便利ガジェット・節約術で時間を節約!

【動画あり】OSMO POCKETって大学生が買うべき?一年使ってようやく結論出ました!

おてとも(@otetomo)と申します

たかとも
たかとも

大学ではまちづくりの勉強したり
youtubeでは
ルーティン動画を発信しています!

趣味は漫画を書いたり野球をしたり
アニメを見たいなど
そういったことが趣味なんですけれども

何に一番お金をかけるかと言ったら
ガジェットってものにお金をかけてます…

MEMO
ガジェットというものは
要するにパソコンの周辺機器であったり
あとはカメラであったり、スマホアクセサリーだったり。

 

 

…そういったものを ガジェットと言うんですけど
瀬戸弘司さんの動画を見始めてから
youtube好きになったんですよね。

僕が中学2年生ぐらいの時に
瀬戸さんが商品紹介ラップみたいなのやってて
僕もyoutubeを見るようになりました。

それとともに
ガジェットというものに 興味を持つようになって

たかとも
たかとも
高校生あたりかな…
お年玉が自分の手元に入るようになってから

ゲームじゃなくて
パソコンの周辺機器を買うようになりました!

大学生ってインスタでいかにして
かっこいい映像、可愛い写真
そういったものをSNSにあげるかどうかというところに

全身全霊を懸けてると思うんですよ(偏見)

多くの人がスマホじゃなくて
もうちょっと性能が良い
カメラを買おうと思った時に

GoPro

 

これを買おうとしちゃうんですよね

 

ここで物申したいんですけど…

これね何で高いんですよ
そしていろんな種類があるけど

これ一個があれば
何でもできる
って言うものは

すごく限られてる…
というかないんですよね。

 

GoProはいろんな分野に長けた
精鋭と呼ばれる商品はあるけど
万能型の商品はないと…

たかとも
たかとも
僕もまたかっこいい写真撮りたいなとか
そう思った時に
やはり gopro買おうとしちゃったんですけれども…

やはり高い買い物なので
それで満足できなかったら

めちゃくちゃ後悔しちゃうわけじゃないですか?!

 

理想としているカメラは
人それぞれあると思うんですけど
僕が理想としてるカメラは…

  • 歩って撮影していても全くブレない。
  • 走って撮影している時もほとんどぶれない
  • 手軽に持ち運べる

そのぐらいの「揺れ」への強さ。

 

 

これを持ったカメラを購入したいな、と思ったんですよね

そこを調べてみると、どうやらジンバルっていう
揺れを軽減する用の機器が必要ということに気づきました。

ほんでもしgopro買おうってなった時に

そのジンバルっていうものも 
追加で買え揃えないと
僕の理想とする映像が取れない…!!!

と気づいたんですよ。

 

そこでジンバルと小型ビデオが一緒になっている
商品を 探していきました。

そこで見つけたのが

たかとも
たかとも
大学2年生の時かな
もう一目惚れしちゃって…

これだ!と思って

高画質 ジンバル機能付きおしゃれ小型カメラ

商品名なんですけど「オズモポケット」と言います
今 第2世代まで出ていますね

djiが作ってるんですけれども
ドローンであったりアクションカムといった
そういったカメラを取り扱っている会社です。

オズモポケットのコンセプトとして
非常に小型で,ポケットから取ってすぐに撮影できる
瞬時に撮りたいものを撮るというコンセプト。

 

この商品の何がすごいかっていうと

自分が動いてる画、もしくは自分が動いてるみたい状態で
撮影したいとなったときに、全く画角が動かない

というところが長所かなと思います

 

ジンバル性能はどれくらい?

 

やはり映像機材…。
非常に奥深いもので

ジンバルという分野にも性能が良い
悪いでピンキリであるんですけれども
自身の肌感としては

ちょうど真ん中ぐらいのジンバル性能かな

最近話題の4Kであったり60fpsといった
綺麗で繊細な映像を撮ることが可能です。

大学生で 一眼レフまでの超高画質を求めてる人って
比較的少ないと思うんですよね。

オズモポケットの場合
ちょうど大学生が求めてるくらいの
撮影のスペックがあるんじゃないかな。

ユニバーサルサポート

オズモポケットのちょうど真ん中の部分
そこにusbCであったり
ライトニングケーブルを挿す 端子があるんだけれども

そこにiphoneぶっさすと…
これがすごいんですよ

なんとスマホの画面で
djiオズモポケットを操作することができる

先ほど言ったように4Kにするか
それとも60fpsにするか
30fpsにするか

細かい設定がスマホを通してできるようになる

 

これも十分すごいんですけど…
osmopocketにワイヤレスモジュール
というアクセサリーをつけます

そうすることによって
大学生ってのは 今 コロナだけど

居酒屋に しょっちゅう行くもんだと思うんですよ

写真撮影する時にひと昔流行った
自撮り棒、これを持ってる人もいないと思うんですよね

だったら店員さんにとってもらうか
もしくは高い位置に スマホを置いて撮影するかね
タイマー機能を使ったり。

 

とまあ いろいろ手段があると思うんですけど
もし仮に手帳型ケースのスマートフォンを
高い位置に置いて撮影したとしましょう。

 

そうした時にうまく角度がつけられなかったり
画面が自分の方に向かず、撮影するにも
なかなか手間取ってしまうような

そういった事って結構あると思うんですよ

この商品を高い位置に置いてスマホで操作することによって
どの画角で 全員入れているのか これを確認しつつ

みんなで集合写真を撮ることができる

これめちゃくちゃ便利なんですね
僕もこの機能で3回ぐらい救われました

気に入ったところ①

とにかく映像とか
写真撮影に興味がある学生は
この商品を買って損はないと。

いろんな機能があると思うんですけども
その中でも特に僕が気に入ってる点
そちらをね皆さんに紹介したなと思います。

一つ目は撮影してから
そのファイルをすぐにiphoneに落とし込めるところ。

 

 

一番楽な例でいいますと

例えばiphoneで集合写真を撮ったとして
その写真をairdropで友達に送ったり
lineグループに送る…

この流れが楽な写真の共有方法だと思うんですけど goproとかだとね
そこが難しいと思います。

そのような具合に なるべく手間を減らして
友達に写真を共有したい…

オズモポケットのスマートフォンアダプター
というものを使用して iphoneとオズモポケットを接続させます

そうすることによって
オズモポケットで撮った動画や写真を
iphoneに落とし込んで グループlineやinstagramに

動画をアップすることができます。 

 

ワイヤレスモジュールのすごさ

ワイヤレスモジュールというものを
オズモポケットに接続させることによって
オズモポケットで集合写真を撮りました。

で専用のアプリを経由して
そのままiphoneにデータを保存することも可能です

これがねめちゃくちゃ楽なんですよ

WI-FIモジュールそしてスマートフォンアダプターなど…
オズモポケットにはいろんな商品があるんですけど
では大学生の立場で何のアクセサリーを買えばいいか

これね 僕にとっての結論が
ひとつありますので皆さんに共有したいと思います

それではいきましょう!

 

気に入ったところ②

自分好みにカスタマイズできるところです
これはもうgoproもそうなんですけれども

例えばバックにオズモポケットを付けたいとなった時に
そういったアクセサリーがありますので
こういったふうに使いたいな みたいなのは
実現されるかなと思ってます

僕の場合だと

ワイヤレスモジュール
コントローラーホイール
最後に外枠につけるプロテクター

これはdji社のものではないんですけども
この3つを追加購入して
オズモポケットにつけて 使用してます。

この3つ なんですけども
僕の中でオズモポケットを使用する際の
三種の神器だと思っております。

 

俺もポケットは使用用途によって
アクセサリーを付け替えたりできるんですけれども
あくまで僕の中では

本当に素晴らしい(アクセサリーの)結論かなと。

 

この3つのほかに カメラの部分につける
保護ケースもありますので 落としたりするのが怖いなっていう人は

そちらも購入することをお勧めします

 

気に入った点③

これは僕は購入した中で
一番いいなと思った点 なんですけれども
動画を撮影してる感じがしないと言うか

撮っていても
あまり人目が気にならない
というのがひとつ。

この商品の良い所かなと思います

 

僕がルーティン動画を最近撮り始めたというところで
人前でオズモポケットを起動して撮影することが非常に多いんですけれども

片手に収まって
なおかつ起動音も そこまで大きくなく

撮影していても
「あっ この人撮影しているな」
という風にはなりづらいんだと。

では例えばiphoneですと
結構大きいですよね
iphoneも結構大きいので

自撮りしてる時に
確実に「この人撮ってるな()」っていう
人から分かられてしまうと思うんですよね。

別に気にならないよという人は
構わないと思うんですけれども
旅行に行った時とかね

みんなで写真を撮りたいなってなった時
周りに沢山人がいた場合
写真を撮るのが 少し億劫になってしまうかなと。 

陽キャラの人は別として…

オズモポケットであれば片手に収まりますし
カメラで撮ってる感がないというところは
簡単に人混みでも写真映像を撮れる。

osmopocket1osmopocket2の違い

これまで紹介してきたオズモポケット。
僕が持っているのは
旧型のオズモポケット1です。

去年辺りでしょうかね

オズモポケット1の進化版
全く新しいバージョンですね
オズモポケット2が誕生したんですけれども

何が違うのって話だと思うんですけど
旧型よりも新型の方が あらゆるフィードバックをもとに

色んな点が修正されてきている
要するにも機能面もデザイン面も2がめちゃくちゃ秀でてます。

値段もしかり。

センサーサイズが大きくなって
細かいディテールまで表現できる
自分を撮る セルフィー機能も向上していると。

僕も使っていて思ったんですけど 旧型は新型に比べて起動が非常に遅いです

新型の場合は電源ボタンを押してから
1,2秒で起動するところ
2は少なからず4秒から5秒かかる…

そういった肌感があります

またhdr動画を撮影することが可能になりました
そして もろもろの音響機能 これらが強化されました

これも結構なアップデートだと思うんですけど
旧型の音もポケットだと マイクが画面側の一個しか
ついてなかったんですよね

そのマイクが2では2個つくようなりました
自分の声と外界の声を両軸で撮影できるようになりました。

その他ズーム機能であったり、スローモーション機能
パノラマといったそもそものデフォルトの機能が
強化されたとともに

画角そのものが広くなったというところが
非常に強力なアップデートかなと思います

 

やはりオズモポケット自体
情報通のような人が購入してる
イメージが僕の中にあって だからこそ1よりも

「こうした方が良い商品になる」といった
的確なフィードバックがなされて
1から2の進化の度合いが著しいなと…

 

まとめ

ガジェット好きの僕がですねオズモポケットについての
愛を語ってきたわけですけども

ガジェット好きと言え大学生なので

そこまではガジェットに投資できないわけですよ
なので最低限大学生として 人よりもちょっとかっこよく映像残すであったり

思い出を残す そういったことはしたいなと。

でね 僕のように旅行に行った時とか
ちょっと変わったことをした時
オズモポケットを使って

より楽しい エモい思い出をね 撮ってもらえばなと。

 
動画も見てね!