時間はあるけど、お金がないひとのおてもとに。

コロナ期間に大学生がやるべきこと100選

友達・人間関係・仲間の10選

  1. オンライン飲み会をやってみる
  2. 家族で朝夕のご飯を食べる
  3. テレビをつけないで家族と会話をする
  4. Web上で交友を広げる
  5. 好きな人に想いを伝えてみる
  6. 好きな人とオンライン飲み会をしてみる
  7. 実家住みであれば家の手伝いをする
  8. 親に感謝する
  9. 悩んだら誰かに相談する
  10. 友達と朝活をする

 

ブログ著者は自粛期間が始まってから
週に一度大学の仲間と「目標達成会議」をしていて、
目標を誰かに言うことによる効果を日々感じています。

ひとりでいるとどうしても
何をするにも腰が上がらないというのを
この期間で痛いほど感じましたし、
仲間や家族のありがたみに
再度気づくことができました。

直接は合わない方が良いと言われているなら、
オンラインで仲間、
家族や友達と会話してみるのもいいですよ。

 

たかとも
たかとも
こういった緊急事態の時こそ
友達や家族のありがたみに気づくことができるよね。

そうだべ。
緊急時こそ、身の回りのひとの大切さに気づくいい機会だ。
ふくめんのやじうま
ふくめんのやじうま
おてもとぽいんと
人に会えないからこそ身の回りの人を考えたり、
会話をするなどして人を大切に思おう

1 2 3 4 5 6 7 8 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です