時間はあるけど、お金がないひとのおてもとに。

コロナ期間に大学生がやるべきこと100選

生活・生活習慣の15選

  1. ミニマルな生活を心がける
  2. 固定費を見つめ直す
  3. 1日のTODOを決める
  4. 寝る前にスマホを見ない
  5. 早寝早起き
  6. 朝一で散歩する
  7. 朝一で着替える
  8. 軽い運動を習慣化する
  9. 成功者の習慣を真似してみる
  10. 部屋のいらないものを断捨離をする
  11. 毎日の時間管理を徹底する
  12. 毎日体重を記録する
  13. 日記を書く
  14. 奨学金を借りる
  15. コロナでも人生を諦めない

 

自粛期間は
自分の生活のルーティーンを改善するいい機会です。
会社出勤しなくとも仕事ができたり、
授業を受けられる環境になったので
以前よりも夜更かしすることのリスクが減っています。

そんな中でも、より良い生活習慣を意識し
徹底することは大切です。
自由度が高いからこそ自己管理をしていきましょう。

 

たかとも
たかとも
WEB授業で授業に出るの自体が楽になったから
一限もそんな早く起きる必要がなくなったんだよね。
上半身だけ着替えてりゃ
バレねえしな。
手練れになると
寝起き30秒で授業を受けるとかも
あるってことだな…。
ふくめんのやじうま
ふくめんのやじうま
自由度が高いからこそ、生活のコントロールが
難しいってわけか…。
生活面、気をつけていきよう…。
たかとも
たかとも
おてもとぽいんと
自由度が高いからこそ、より良い生活習慣を自分のルーティーンにしてしまおう

1 2 3 4 5 6 7 8 9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です