便利ガジェット・節約術で時間を捻出

【節約】財布が潤う!大学生がミニマリストになるべき理由

高い固定費

大学生が1ヶ月あたりに使う固定費はこちらです。

項目 料金相場(1ヶ月)
家賃 2万円~8万2,000円
光熱費 3,500円~1万2,000円
食費 2万5,000円~3万5,000円
通信費 1万円~1万5,000円
娯楽・交際費 1万円~1万5,000円
雑費 1万円~2万円
合計 7万8,500円~17万9,000円

大学生の一人暮らしにかかる費用と毎月の生活費はどれぐらい必要?より引用

必要最小限を意識すれば、全ての固定費を全体的に下げることも可能です。
特にスマホの通信量はSIMフリーにすることによってグッと下げれます。

固定費を大学生のうちからこだわっておくと、
その知識は一生モノになります。

全て業者やテレビCMの通りにするのではなく、
情報を取捨選択して通信キャリアを選ぶようにしましょう。

 

ミニマリスト大学生がこだわるべきもの

家電

 

ユーチューブを見ている人なら一度はご覧になったことがあるであろう「まこなり社長」。
彼をはじめとしたビジネス系ユーチューバーはほとんどが、
自らの価値の一つに「効率性の重視」をおいています。

実際に彼らのほとんどが要素的なミニマリストであることも事実です。
そんな彼らが口を揃えてオススメしている家電が「乾燥機付き洗濯機」です。

洗濯物を洗って干す作業は、
技術が発展した現代社会において省くべき手間であることは言うまでもありませんよね。
ここは絶対に自動化した方が良いポイント。

少しばかり値は張りますが、
メンテナンスを怠らない限り末長く使える商品ですし、
なによりも生まれた時間で自分のやりたいコトをやる時間が増えるのでベストバイな商品です。

 

 

おてとも
おてとも
また、乾燥機付き洗濯機の他にも
こだわるべき家電がたくさんあるので、
こちらも有名ミニマリストが
シェアしたものを共有します!

ミニマリスト流、こだわるべき家電
    • 乾燥機付き洗濯機
    • 自動掃除機
    • 部屋の照明「ポップインアラジン」

↑ポップインアラジンとは、部屋の照明とAndroidOSが入ったプロジェクター。
コレさえあればテレビも時計も必要ありませんし、
天井につけているため、部屋が散らかる心配もありません。

1 2 3 4 5