便利ガジェット・節約術で時間を捻出

【節約】財布が潤う!大学生がミニマリストになるべき理由

人に覚えてもらいやすい

 

入学当時に友達になったけど時間が経つにつれ会わなくなってしまい、
その人の名前、ゆくゆくは存在をも忘れてしまう…そんなことありませんか?
非常に悲しいですよね。すれ違いざまに挨拶した方が良いのかと心理戦が繰り広げられるアレです。

そのような場合にも入学当時から
ミニマリズムを一貫し服を制服化しておくと、ひとから覚えられやすくなります。

同じ服を着ることによって遠くから見ても誰かがわかりやすく、
長期的なイメージづけもはっきりします。
漫画やアニメのキャラなんて、毎日同じ服を着ているからこそキャラ立ちがはっきりするわけで。

何百、何千と人がいる大学という機関において
認知度の生存競争に勝つために
「派手で高級な服を何着も買って着回すよりも、同じ種類の服を着まわして印象づけた場合」
の方が戦略的で、なにより経済的と言えます。

人に覚えてもらいやすい理由
  • 私服を制服化することによって顔と服がリンクし、相手にとって覚えやすいため
  • 遠くから見てもシルエットで判断でき、友達から気づいてもらえる可能性が高まるため

質の良い商品を長く使うことができる

 

ミニマリストになって生まれる恩恵で1番大きいのがコレ。
東大からFラン、超えられない壁を唯一超えるとされる全大学生共通のメリットです。

所有する商品の質を極限までこだわることによって、
1つのものをより長く使うことができる。
毎年、ファッションのトレンドに合わせて服を買っているとその年ごと毎に出費…。
結構な痛手ですよね。

服に限らず、電化製品やガジェット、
家具なども安くて故障しやすいものを使うよりかは、
少し根は張るけどできるだけ質の良いモノを買った方がいい。

なによりもずっと使えるモノは大学生活のみに限らず、新社会人になってからでも使える!
「良いものを購入して長く使う」ことは、
いわば最大の自己投資であり、節約でもあるのです。

質の良い商品を長く使うことができる理由
  • こだわりのモノを大切にする習慣が身に付くため
  • 本当に質の良い商品は丈夫で長く使えるため

1 2 3 4 5