時間はあるけど、お金がないひとのおてもとに。

大学生が約20000㎞ヒッチハイクして見えたもの

人生の中でもっとたくさんの価値観に触れたい…
ヒッチハイクで日本縦断を成功させて、1番にそう思いました。

かっこいい漢との出会い

日本縦断ヒッチハイクの旅の途中、
ヒッチハイクで乗せてくださった方だけではなく、
まちづくりに関わるかっこいい漢の人生の軸を
持った方々のお話も聞くことができました。

※僕の大学での研究に向け、
各県のまちづくりの取り組みについてヒアリングしていたため。

その中でも特に「かっこいいな」と感じた方が、
つくば市で出会った堀下さんという方。

 

約30歳で多様な人を巻き込んで
積極的な活動をされている堀下さんを、
僕はヒッチハイクを終えた今でも勝手に尊敬し続けています。

▲堀下さんの記事はこちらから

たかとも
たかとも

こんな熱い漢になりたい!


堀下さんはこのようなことをおっしゃっていました。

「今日僕と君が出会えたのも、僕と君が行動していたから」

お互いに気持ちをなんらかの形で表現していたからこそ、出会えたと。

 

この出会いが僕の今の人生の軸を定める
きっかけの大きい要因になっている
ことは確かです。

自分の思いを伝える必要がある

出会った大人たちは自分から情報(思い)を発信、行動していました。
そして、ヒッチハイクで日本縦断するような学生に興味を持っていました。

 

僕も「挑戦している人間」に
興味を持ってもらえるような大人になりたい。
そうすれば何歳になっても
夢や目標に向かってワクワクしている人と話せる
から!

 

多分、これからの人生において、
もしも「発信しない」という選択肢を取ったら
刺激的な出会いはうんと少なくなってしまいます。

だからこそ僕は人生の軸の一つを「情報を発信すること」に定めました。

漫画版:人生の軸①「情報を発信し続けようと思ったワケ」

 

オチがダサい

 

1 2 3 4 5 6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です