時間はあるけど、お金がないひとのおてもとに。

目標設定におけるボトムアップ型とトップダウン型。あなたはどっち?

みなさんこんにちは!たかとも です!

大人の人に「夢を持て!」「目標を持て!」と常々言われますよね…

ボーヤン
ボーヤン

「ラーメン荘夢を語れ女川」ってラーメン屋美味しいい!

いや関係ないべ。
ここで東京都の教育機関が調べた興味深いデータを見てくれ

ガツガツくる友人
ガツガツくる友人
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/administration/action_and_budget/action/vision2004_statistical_data_01.htmlより引用

東京都調べですが、近隣国の中国や韓国と比べて日本の若者(この記事では中学生)が将来に対して良い印象を抱いていないことが統計として出ています。

夢や目標を持っていないことに問題があるだけでなく、慢性的な社会問題を抱えているため一概には「夢や目標を持たないことだけが課題である」とは言えません。


大人の人に誰しもが言われたことがある「夢や目標を持て」

–例えば、僕であれば将来どうなっていたいか、を考えてバックキャスティング法を用いて物事を考えた方が、コトを進めやすいと思っているので

英語から翻訳-バックキャスティングは、望ましい未来を定義することから始まり、その後、その指定された未来を現在に結び付けるポリシーやプログラムを特定するために逆方向に機能する計画方法です。この手法の基本は、1990年にウォータールー大学のJohn B. Robinsonによって概説されました。 ウィキペディア(英語)

▲バックキャスティング法

誰かに夢や目標を持て、と言われればモチベーションが上がるタイプなので、言われて悪い気持ちはしません!

ボーヤン
ボーヤン

どんどん、叩いて伸ばしてください。

珍しいタイプだなあ…

ガツガツくる友人
ガツガツくる友人

しかし、なかなか目標が見つからなかったり、別にそんなに人生急いでないぞって方からするとただのウザい説教にもなってしまう問いですよね。

誰しもが夢や目標を持つことが正しいことではないようです。

▲メンタリストDAIGO「夢と目標不要論」

あなたはどっち?トップダウン型、ボトムアップ型

キャリア設計において、目標を考えるときに主に人は2種類の型に分けられると言う話があります。まず、ここではトップダウン型とボトムアップ型と述べていますが、それぞれ山登り型と川下り型という言い方もあります。

トップダウン型(山登り型)

トップダウン型は、何か一つ目標を置き、その目標を達成するためにキャリアを積み重ねていくタイプです。コツコツ型ですね。

ボトムダウン型(川下り型)

ボトムダウン型は、これといった目標を設定せずに様々なチャレンジを重ねていった末に目標が見つかるといったキャリアの積み重ねのタイプです。

https://seleck.cc/1273より引用

診断とまではいきませんが、天下のスタディサプリが2つのキャリア形成に関して、詳しい記事を書いているのでそちらをご覧ください。

https://shingakunet.com/journal/career/30303

先に述べていた、「夢や目標を持て」という話に適性があるのが、トップダウン型のキャリア形成です。

逆にボトムアップ型の人に「夢や目標を持て!」といったところで、相手の苦痛になってしまうだけです。

ボトムアップ型の人必見!目標の見つけ方

ボーヤン
ボーヤン

目標がない、いわゆるボトムアップ型だったんだけど、じゃあどうしたら目標が見つかるの?

んだな、だったらいろんなことに挑戦してみることだべ。

ガツガツくる友人
ガツガツくる友人

ボトムアップ型のキャリアを積んでいる人は、なるべくたくさんの新しい出会いに飛び込んでいくと良いでしょう。

ボトムアップ型の人は、同じ環境にずっといたところで、新しい目標が見つからないのです。新しい刺激こそ、自分の目標を見つける上で最大のカギとなるので

新しいチャレンジをしていくことが大切です。新しい機会を見つけていくにあたって、なかなか一歩踏み出せなかったり、どのツールを使ってチャレンジをしていったら良いかわかりませんよね。

  • オンラインサロン入会してみる
  • 地域行事に参加してみる
  • 講演にいき、勉強してみる
  • 英会話のスクールなどにいってみるなど

最近だと、そんなにハードル高くないチャレンジの方法や手法があるのでぜひ。

その中でも、オンラインサロンに入会してみることをたかとも はお勧めします。

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティの総称である。 作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。

ウィキペディアより引用

月額制でお金を払うだけで、面白いひとと繋がることができたり自分の興味ある分野に関心があるひとと繋がることができます。

▼こちらキンコン西野さんのオンラインサロンです。その界隈では一番人気のあるオンラインサロンなのではないでしょうか。

https://salon.jp/salons/view/1hc1srjr-johu-o7eg-33xn-r8u88p2slizf

と言うことで今日はここまで!

あなたも自分の目標達成の型を知ってより良いキャリアを積んでいきましょう!